しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アジサイのドライフラワー

170310blog (3) 170310blog (2) 170310blog (1) 

緑地帯に一叢のアジサイ(紫陽花)がドライフラワーになって、いまだに咲いて(?)ゐます。
秋を越し、冬を越しても散ることなく枯れたまま花の形を保ってゐるの珍しいやうな。
アジサイの花と言っても、実は花びらに見えるのは萼(がく)ですから、花とは違うのでせうか。

秋ぐらいまでなら、ドライフラワーもどきになってゐるアジサイをあちこちで見かけます。
しかしさすが冬になると、花だけでなく茎も枯れてバラバラになって朽ちてゆきます。
冬になっても花の姿を保っているアジサイは、特定の品種だけかもしれませんね。

アジサイは5~7月梅雨のころにきれいな花姿を見せてくれます。
夏を過ぎるころ、色を残して人工的に作られたアジサイのドライフラワーが花屋さんの店頭を飾ります。
これは乾燥だけでなく色を残すため薬品を使ったりするので天然ドライフラワーとは別のものです。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2017/03/10(金) 06:45:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「むかしのくらしと学校」の授業終了 | ホーム | 椿に旗弁(きべん)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4303-4e5f6e18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索