しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

風光り波光る

170308blog (2) 170308blog (3) 170308blog (1) 

まだ寒い日も混じってゐますが、水も空気もすっかり春らしくなってきました。
「風光る」といふ、この頃の空気を表す春の季語があります。
光る風を映して池の面が輝いて「波光る」状態になってきました。

水鳥の作る波紋も輝いて一層、春らしい池の景を見せてくれます。
すでに飛び立った渡り鳥もあって、やや鳥の数が減ってきました。
残ってゐる鳥も、旅立ちが近いらしく、浮足立つやうな仕草を見せてゐます。

おそらく今月半ば過ぎには、鴨も鷭も旅立ってゆくことでしょう。
高町池は池の住民である、アヒルと羽折れガモだけの世界に戻ります。
そしてかなりの頻度で半住民のアオサギ、コサギ、カワウなどが訪ねてきます。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。






スポンサーサイト
  1. 2017/03/08(水) 06:51:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<椿に旗弁(きべん) | ホーム | 春なのにクリスマス?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4301-c2bd131e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索