しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ジツゲッセイ(日月星)といふ椿

170306blog (1) 170306blog (3) 170306blog (2) 


肥後椿(ひごつばき)系のジツゲッセイ(日月星)が開き始めました。
同じ木に赤、白斑入りなどが同時に咲きます。
図鑑では<紅色地 白斑入り 一重 平開咲き 梅芯 中~大輪>とあります。

肥後椿は、肥後・熊本藩の細川家にて、藩をあげて育種・保存されていた椿を指します。
江戸時代は門外不出でしたが、明治になって栽培が再び盛んになり全国に普及しました。
花は大輪一重で、梅蕊(ばいしん)咲きのものです。

梅蕊咲きとは、梅の蕊のやうな、花の中心から多数のおしべが放射状に広がる咲き方です。
花弁は赤・白・ピンクやその絞りいりで、梅蕊との組み合わせが豪奢な椿です。 
ウチのは赤地に白斑が入るものですが、なかには白地に紅の絞りに見えるものもあります。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2017/03/06(月) 06:46:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<春なのにクリスマス? | ホーム | ハクセキレイ(白鶺鴒)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4299-fb84b926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索