しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

緑地帯の竹林

170304blog (2) 170304blog (3) 170304blog (1) 

千里ニュータウンのあるあたり、5~60年ほど前までは筍の産地でした。
山城筍の南限に当たり、缶詰や水煮を作る筍工場がありました。
私がニュウタウンに引っ越してきたころは、朝堀の筍を近くに買いに行ったものです。

万博が始まるころから、筍山や筍畑がどんどん消えてゆきました。
今は緑地帯に、かって筍畑であった竹林が残されてゐます。
手入れは市民団体が府や市から委託されて行っているやうです。

春は,養分を筍や若竹にとられるので竹の葉は枯れていきます。
それで季語では、この時期を「竹の秋」と言ひ、葉に緑が戻る秋を「竹の春」と言ひます。
間もなく筍の出る今の時期は「竹の春」の終りで、まだまだ葉は緑です。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。






スポンサーサイト
  1. 2017/03/04(土) 07:04:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハクセキレイ(白鶺鴒) | ホーム | フクジュソウ(福寿草)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4297-2342d471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索