しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

フクジュソウ(福寿草)

DSCN8119 (607x800) DSCN8117 (600x800) DSCN8115 (600x800) 

フクジュソウは日本原産で毎年花を咲かせる多年草です。
お正月用の寄せ植えの一つとして出回りますが、自然環境下では3月~4月に開花します。
いつごろか定かではありませんが、毎年庭隅に明るい黄色の花をミリことができます。

光や温度に非常に敏感で、昼間でも日が遮ぎられると1~2分で花が萎みます。
再び日があたるといつの間にか花が開きますが、日差しのない夜は萎んだままです。
寒い時期に咲くので、花びらを開閉し花の中の温度を下げないようにしてゐると思はれます。

花はパラボラアンテナのようにゆるいお椀型になっています。
日射しを真ん中に集めることによって、空気が温まり中心部が明るく輝きます。
輝きで受粉を手伝ってくれる虫を誘ひ、温度で虫の動きを活発化する狙いと言はれます。




Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2017/03/03(金) 07:49:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緑地帯の竹林 | ホーム | 椿 アカセイオウボ(赤西王母) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4296-42f710b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索