しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

霜柱(しもばしら)

170225blog (1) 170225blog (2) 170225blog (3) 

緑地帯で久し振りに、本当に久しぶりに霜柱を見つけました。
昔は、寒い日に霜柱を見るのは普通でしたが、このところちっとも見かけませんでした。
かって見たとてもきれいな霜柱は一体どこに行ったのでせうか。

『霜柱とは、氷点下になると地中の水分が毛細管現象によって地表にしみ出して柱状に凍結したもの。
まず地表の水分を含んだ土が凍り、凍っていない地中の水分が毛細管現象で吸い上げられる。
地表に達すると冷えた空気により冷やされて凍ることを繰り返し、霜柱が成長する。』

霜柱は地中の水分が凍ってできたもので、空気中の水蒸気が昇華して凍った霜とは別の現象です。
ここらだけでなく、霜柱を見かけることが少なくなったのは全国的現象なのださうです。
地球温暖化、都市部や郊外でのヒートアイランド現象の影響が考えられます。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/25(土) 06:14:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ツバキ エガオ(笑顔) | ホーム | 緑地帯の藪椿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4289-008f17c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索