しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

モミジバフウの実

170222blog (1) 170222blog (3) 170222blog (2)    

緑地帯の高木の枝に小さな実が沢山残ってゐます。
紅葉のとてもきれいなモミジバフウ(紅葉葉楓)の実です。
名に「楓」とつきますが、カエデではありません。

カエデはムクロジ目-ムクロジ科-カエデ属、フウはユキノシタ目-フウ科-フウ属です。
更にフウ属は葉の形からモミジバフウ(5-7裂)とサンカクバフウ(3裂)があります。
前者はアメリカフウとも、後者は単にフウ(中国・台湾原産)とかタイワンフウと呼ばれます。。

枝ばかりか地面にもたくさんの実が落ちてゐます。
蒴果が集まった集合果で、タネが飛び散り穴の開いた殻のみが残ります。
この穴が稚エビの水槽の隠れ家に最適なのだとか、アマゾンでは10個730円で売られてゐます。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。
スポンサーサイト
  1. 2017/02/22(水) 06:46:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<歩道脇の植栽 | ホーム | 高町池の住民>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4286-5879bea4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索