しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アセビ

170219blog (3) 170219blog (1) 170219blog (2) 

緑地帯のアセビが一樹のみ花を咲かせてゐるのを見つけました。
スズランに似た5mm程度の花がいくつも垂れるやうに咲きます。
ツツジの仲間であるアセビは、ツツジ同様前年の夏には花芽をつくります。

7月には花序が伸び始め、9月になると花を咲かせんばかりに蕾が膨らみます。
こんなに早くから蕾を作ると、痛んだり食べられたりしないかと心配になります。
アセボトキシンという有毒成分をもち、馬が食べると酔ったようになるので、馬酔木です。

毒があって虫や菌がつきにくいので、暖かいうちに蕾を膨らませておくのでせうか。
万葉集にも10首が読まれており、古くから日本で親しまれてゐる花木です。
“磯の上に生ふるあしびを手折らめど見すべき君がありといはなくに”  大伯皇女





Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/19(日) 05:53:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<エラチオール・ベゴニア | ホーム | 残すところ7校>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4283-525c61e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索