しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ヒヨドリ(鵯)

170216blog (1) 170216blog (3) 170216blog (2) 

ヒヨドリ(鵯)はウチの庭にも年がら年中来る鳥です。
秋に木の実を食べに里に下りてくるので、俳句では秋の季語になってゐます。
ヒーヨ、ヒーヨと鳴くので名前がヒヨとなったとも言はれます。

ヒーヨ、ヒーヨは囀りの声らしく、時には鋭くキエーとも、優しくチュルルチュルとも鳴きます。
仔飼いにすると非常によく慣れ、平安時代は貴族の間で盛んに飼われたさうです。
ですが、野生のヒヨドリは警戒心が強く、人の影を察するとすぐに逃げてしまいます。

緑地帯の竹林で珍しく緊張の取れた顔の鵯を撮ることが出来ました。
ヒヨドリは都市部を含めごく普通に観察される鳥ですが、分布がほぼ日本国内に限られます。
海外のバードウォッチャーにとってはぜひ観察したい野鳥のひとつなのださうです。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/16(木) 06:40:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<沼に氷 | ホーム | 高町池の朝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4279-e1454c34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索