しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

椿 アケボノ(曙)

456 (600x800) 170214blog (3) 170214blog (1) 

「アケボノ(曙)」は10月頃から4月頃まで、随分と長い間咲く椿です。
〈 淡桃色 一重 椀咲き 筒しべ 大輪 蕾は丸い 〉
椀咲きと言ふのは花弁が平開せず、お椀のように中途開きで終はる咲き方です。

筒しべとは白い蕊が筒状になって、黄色い葯を冠のやうに載せているゐる蕊のことです。
お椀型ながら大きな椿で見ごたえがありますが、蕾の方が重宝されます。
大きくふっくらとした薄桃色の蕾は確かに、茶室に合ひますね。

炉開きから年内は丸くふくらんだ蕾が多く、お茶席に重宝されっます。
炉開きとは、冬になって初めて囲炉裏または茶事の炉を開いて用いることをさします。
「炉開きや仏間に隣る四畳半   漱石」、きっと茶花は曙の蕾のはず。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/14(火) 06:21:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高町池の朝 | ホーム | レンテン・ローズの蕾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4277-b20a8683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索