しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

沼の「日の出」

170209blog (3) 170209blog (2) 170209blog (1)  

緑地帯にある名無しの沼は立春を過ぎても枯草・枯木にが覆はれてゐます。
冬景色のままですが、春になってきたことを示す現象がひとつ。
そう、日が永くなり、日の出が早くなったのです。

大阪の冬至(2016.12.21)の「日の出」は7:01、「日の入り」は16:51でした。
本日(2017.02.09)の「日の出」は6:50、「日の入り」は17:35です。
日永(ひなが)」は春の季語で、名無しの沼にも確実に春が近づいてゐるのです。

ご存知、1年で一番日が短いのは、「冬至」です。
しかし、「日没が最も早い日」は冬至の16~17日程度前の12月2日~5日頃ださうです。
「日の出が最も遅い日」は、冬至を過ぎて16~17日後、年明けの1月6日~9日頃だとのことです。


Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/02/09(木) 05:29:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ハヤトウリ(隼人瓜) | ホーム | ヒイラギナンテン(南天)の蕾>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4271-a4444971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索