しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アセビ(馬酔木)の蕾

170203blog (3) 170203blog (2) 170203blog (1)    

緑地帯のアセビが大きく膨らんで間もなく開花しさうです。
ツツジの仲間であるアセビは、7月には花芽がつき9月にはすつかり蕾になってしまひます。
アセビの開花期は2月~5月頃なので、花が終るや否や蕾という感じがします。

こんなに早くから、花の咲く2月まで蕾でゐて、痛んだり虫に食われたりしないのでせうか。
6,7月と実がつき、それからまるまる半年も蕾のままです。
馬が食べると酔ったやうになるといふ馬酔木、有毒なので半年も蕾でいられるのかもしれません。

長浜の有名な盆梅展(1/7~3/12)とほぼ同時期(2/11~4/16)に馬酔木展(同市大通寺)があります。
それは見事なアセビの盆栽で中には300年を超えるものも出展されます。
残念なことに30年近く続いたのですが、今年で終るとか、皆さま盆梅展と合わせて是非長浜へ。



MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/03(金) 06:54:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モズ(鵙)なのかな? | ホーム | ロウバイ(蝋梅)の“実”>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4265-fd3725e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索