しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ロウバイ(蝋梅)の“実”

170202blog (3) 170202blog (2) 170202blog (1)      

1/14のblogで咲き始めのロウバイを紹介しました。
あれから半月過ぎ、今は盛りで枝狭しと咲いてゐます。
部屋から見えない所に生えてゐるので、切ってきて備前の小壺に入れて楽しんでいます。

ソシン(素心)蝋梅、マンゲツ(満月)蝋梅、トウ(唐)蝋梅があると前にも書きました。
良く見かけるのは、花びらも芯も黄色い改良種のソシンロウバイの方です。
ウチのはいまでは珍しくなった基本種のトウロウバイ(唐蠟梅)で蕊が暗紫色のです。

採ってきた蠟梅の枝に“実”がついてをり、すっかり枯れてこげ茶色になってゐました。
この〝実“は、最初は若緑で、やがて薄いオレンジ色になり、茶色になります。
ザクロ(柘榴)の若い実とも、ホヤ(海鞘)ともとれるユニークな形をしてゐます。




Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2017/02/02(木) 06:25:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アセビ(馬酔木)の蕾 | ホーム | 緑の緞帳>>

コメント

弘済院のどこに?
  1. 2017/02/04(土) 07:40:19 |
  2. URL |
  3. 一葉 さま #-
  4. [ 編集]

おはようございます。
そう言えば弘済院にも蝋梅が咲いてますね。
毎年写真を撮っていましたが・・・。
  1. 2017/02/02(木) 10:49:46 |
  2. URL |
  3. 一葉 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4264-13da8532
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索