しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

あまてらすラナンキュラス

170126blog (1) 170126blog (2) 170126blog (3) 

今頃になると田舎からラナンキュラスが送られてきます。
ウチの田舎は九州の中央・宮崎県北部に位置する西臼杵郡高千穂町です。
「天の岩戸」伝説や天孫降臨の神話が残る町です。

気象は内陸性で温度差が大きく、概して夏は冷涼、冬は寒冷で結構雪もふります。
この気象条件がラナンキュラスに合ふと15年ほど前からJA高千穂で栽培をはじめたさうです。
神々の里で育ったラナンキュラスは「あまてらすラナンキュラス」と言ふブランド名です。

ラナンキュラスはキンポウゲ科で別名ハナキンポウゲとも言ひます。
紙のように薄い花びらが幾重にも重なり牡丹にも薔薇にも似た花をつけます。
一般には4~5月に咲きますが、高千穂産は温室栽培なので12月~4月に出荷します。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2017/01/26(木) 06:50:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柑橘類の庭 | ホーム | 緑青(ろくしょう)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4257-858aa8f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索