しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

カエデ(楓)の実と種

170108blog (1) 170108blog (2) 170108blog (3) 

今季は紅葉がとてもきれいだったカエデ(楓)が幹と枝ばかりの枯木になってゐます。
ところが近くのカエデ並木に枯れ葉が付いたままのものが何本かありました。
近づいて見ると枯れ葉ではなく、果実がまだ飛ばされずについてゐたのです。

カエデは、ブーメランのやうな「翼果」とよばれる二枚の翼をもつ果実です。
二枚の翼の真ん中に二つの種子がついてゐます。
果実は熟すと2つに分かれ、それぞれに種子をつけた翼が回転しながら飛び散っていきます。

横風が吹けば、水平に離れた場所まで運ばれます。
下から風が吹くと、竹トンボのように上昇し、さらに飛行距離が長くなります。
ほかは枯枝になってゐるのに、この何本かだけまだ果実が付いたままなのは何故でせう。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2017/01/08(日) 06:47:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マガモの逆立ち | ホーム | ノキシノブ(軒忍)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4239-31fa80ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索