しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

久々に霜降る

170102blog (3) 170102blog (2) 170102blog (1)

元旦の朝は結構気温が下がり、緑地帯の原っぱに珍しく霜が降りてゐました。
子供のころは霜や霜柱・霜焼等どれも身近なものでした。
今はどれも、とんとお目にかかりません。

《 霜は0℃以下に冷えた物体の表面に、空気中の水蒸気が固体化し、氷の結晶として堆積したもの。
霜柱は地中の水分が地表に染み出して柱の様な形に凍ってできるもので、霜とは別の現象。
霜焼は寒さのために血行が悪くなり生じる炎症では、膨れて痒くなったり熱くなる現象。 》

近づいて見ると、確かに草の葉に様々な形の氷の結晶がをのってゐます。
どれ一つ同じ模様はなく、暫く見てゐても見あきません。
元旦も昼から暖かくなり、3ヶ日は暖かく過ごせさうです。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2017/01/02(月) 06:15:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<早くも水仙 | ホーム | 謹賀新年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4233-46771bfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索