しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アセビ 準備整ふ 

161228blog (1)  161228blog (3) 161228blog (2)  

葉も緑みどりして冬を謳歌してゐるやうです。
早くも緑地帯のアセビ(馬酔木)の蕾がしっかりと膨らんできました。
花期は2月中旬から4月の中旬までですがが、もう準備万端ですね。

スズランのような壺形の花を房状にたくさん付け、満開時期は花穂が樹を覆うように咲き誇ります。
万葉集にも10首が読まれてゐるさうで、古くから日本で親しまれている花木です。
馬が食べると神経が麻痺し酔ったような状態になるので漢字で「馬酔木」と書きます。

基本種は白花ですが、赤花やピンク花、白い縁取り入り、小型ものなどがあります。
湖北の長浜は盆梅展で有名ですが、同市の大通寺の「馬酔木の盆栽展」もなかか見ごたへがあります。
200年も400年もたった古木が藤の花のやうに花房を垂らし、本当に見事です。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2016/12/29(木) 06:35:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<斑入りのアオキ(青木) | ホーム | 冬キノコ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4229-72478136
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索