しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

池の中の吹溜り

161225blog (3) 161225blog (1) 161225blog (2)  

冬枯れの高町池に面白い光景が出来てゐました。
池の隅の方に何か茶色い帯状の塊が見えます。
近づいて見ると落葉が吹き寄せられて出来た帯です。

前夜は悪天候で、そうとう強い雨と風が吹いてゐたと思はれます。
強風で枯れ葉が吹き飛ばされ、池に落ちてさらに流されて1カ所に集まってゐたのです。
睡蓮がある辺りは枯れ葉が堰き止められ、帯が湾曲して水面が覗いてゐます。

そこを切り取って写してみますと、構図と言ひ、色と言ひまるで、琳派の絵のようです。
落葉の帯は、尾形光琳の「紅白梅図」にある川の流れのやうな形になってゐます。
この吹溜り、琳派の人が見たら、きっとモチーフに取り上げたのではないでせうか。



MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。







スポンサーサイト
  1. 2016/12/25(日) 06:45:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつものアオサギ | ホーム | 褐葉のユキヤナギ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4225-3b26b857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索