しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

モミジバフウの「実」

161220blog (1) 161220blog (2) 161220blog (3) 

モミジバフウは漢字で書くと紅葉葉楓と書きますが、カエデ(楓)ではありません。
別名アメリカフウ(アメリカ楓)といふユキノシタ目フウ科フウ属の落葉高木です。
カエデはムクロジ目ムクロジ科カエデ属で全く別種です。

カエデの「実」は小さなブーメランのような翼果です。
フウの「実」は球形でスズカケの「実」のやうに垂れさがります。
共通点は紅葉時にとてもきれいな紅色になることです。

赤いモミジで覆はれてゐたモミジバフウも今は葉がすっかり落ちてゐます。
枝にわづかに残った「実」が付いて冬の空に聳えてゐます。
地に落ちた「実」は種が「実」の皮の穴より零れ落ち殻のみとなってゐます。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。







スポンサーサイト
  1. 2016/12/20(火) 06:24:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トウネズミモチの「実」 | ホーム | ナンキンハゼ(南京黄櫨)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4220-6d2e97ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索