しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

「万両」色づく

161213blog (2) 161213blog (3) 161213blog (1)    

お正月には縁起物の松、竹、梅、千両、万両、南天、菊、葉牡丹、福寿草が昔から飾られます。
実ものの千両、万両、南天は、その色合い、実の多さから好まれるやうです。
また千両・万両は名前のめでたさ、南天は「難を転じ」て福となす意味の縁起担ぎがあります。

鳥が種を運んできた千両、万両、南天が庭に勝手に生えてゐます。
"実"は秋口の南天、仲秋の千両、仲冬の万両の順に色づきます。
一番遅い万両が小豆色のやうな独特の赤色で綺麗に色づいてきました。

千両は上向きに実をつけ、万両は下向きに実をつけます。
上を向くのは軽いから千両箱、下を向くのは重いから万両箱です。
それでついたのが万両の名前、千両はセンリョウ科と万両はヤブコウジ科で別種の木です。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2016/12/15(木) 06:35:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メアタセコイアの紅葉 | ホーム | センダマ(千珠)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4214-9abe2dbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索