しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

冬のアオサギ(青鷺)

161211blog (3) 161211blog (2) 161211blog (1) 

高町池の浮島にアオサギ(青鷺)が久々に降りてゐました。
夏から秋にかけ背の高い草で覆はれて、アオサギはここに降りてこられなかったのです。
草が枯れて着陸しやすくなったでせう。

アオサギは本来渡り鳥ですが、本州、四国では周年生息する留鳥です。
サギの仲間の中では、わが国最大、両翼を広げると160cmにもなるやうです。
魚、蟹、貝、昆虫、蛙など食べる肉食系です。

俳句の季語にもなってゐますが、留鳥なのに夏の季語です。
アオサギは春にも、夏にも、秋にも似合ひます。
この時期、俳句に詠むなら「冬の青鷺」としなければなりませんね。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/13(火) 06:49:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センダマ(千珠) | ホーム | 博物館の大道具係>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4212-6c745896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索