しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

藪のサザンカ

161110blog (1) 161110blog (3) 161110blog (2) 

緑地帯の藪にあるサザンカ(山茶花)が満開です。
半ば野生化してゐて、ここに育って5~60年以上はたってゐると思はれます。
ツバキ(椿)の一種でツバキ科ツバキ属ですが、その下の「種」が違ひます。

山茶花の花は11月頃から咲き2月頃に終はりますが、椿は4月頃まで咲くものがあります。
山茶花の花びらは一枚一枚バラバラになって落ちますが、椿は花ごとボトッと落ちます。
山茶花の葉を光に当てると葉脈は黒で、椿のは白く見えます・・・などなどが違ふところです。

と言っても、秋から咲く椿や、バラバラに散る椿などもあります。
カンツバキ(寒椿)のやうに交雑園芸品種もあり、一概に上述通りではありません。
緑地帯のサザンカを毎年見てゐますが、今年は花も大きく、花数も沢山です。

MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/10(土) 06:45:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<博物館の大道具係 | ホーム | プロジェクター買換え>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4210-71808aab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索