しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

アオギリの落ち葉

161204blog (2) 161204blog (1) 161204blog (3) 

アオギリ(青桐)といふ木がありますが、キリとつきますが桐ではありません。
葉が桐に似ていて、樹皮が緑色をしていることからアオギリと呼ばれます。
葉の大きな木には、他にもホウノキ(朴木)、カシワ(柏)、キリなどがあります。

これらの葉は、大きな枯れ葉になって、音を立てて地面を転がっていくのを見ることがあります。
このアオギリも結構大きく、片手に余る大きさです。
すっかり葉が落ちて“枝と実”ばかりの幹になってゐます。

枝に葉が残ってゐるように見えるのは葉ではなく、果実の皮の部分です。
果実は熟すると皮が舟形に割れ、中からエンドウマメくらいの種子が表れます。
その皮の部分が木に残ってゐて、枯れ葉に見えるのです。



MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/12/04(日) 06:41:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリスマスツリー 永遠の華 | ホーム | 今頃カーネーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4204-fbd26c80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索