しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

レモンらしくないレモン

161130blog (1) 161130blog (2) 161130blog (3) 


ウチのレモンがそろそろ収穫期に入ってきました。
といっても、今年は随分と実の数が少なく、実も小さく不作です。
ご近所のレモンは、鈴生りですのに、それに比べて・・・。

実はウチのは2~30年前に別のご近所から挿し木で頂いたものです。
ヒマラヤの西部山麓部原産で、5mを越す高木になるのだとか。
カンキツ類の中でも主に香りや酸味を利用するものを「香酸カンキツ」と言ふさうです。

レモンのほかに、カボスやユズ、スダチなども香酸カンキツに分類されます。
普通のレモンは先端の尖った紡錘形ですが、ウチのレモンは丸みを帯びてゐます。
オレンジとレモンの自然交雑で誕生したマイヤーレモン系ではないかと思はれます。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/30(水) 05:55:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キミノセンリョウ(黄実の千両) | ホーム | 八つ手の花>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4199-05eff1d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索