しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

八つ手の花

161129blog (3) 161129blog (1) 161129blog (2) 

葉に切れ目があって、漢字で書くと「八つ手」、今が花の咲く時期です。
葉の裂け目は、7つまたは9つ(奇数)に裂けており、8つに裂けることは稀なのださうです。
けれど「八つ手」とは・・・・「八」には多いといふ意味と末広がりでめでたいといふ意味があります。

花は、球状の小花が集まって大きな円錐形の形をなしてゐます。
蕾の頃は丸い珠に見えるので、これを実だと勘違いする人がゐます。
他の花が少ない時期に咲くので、気温が高い日はミツバチやアブ、ハエなどが多く集まります。

葉は文字通り掌の形に見えるので、別名「天狗の羽団扇」と言ひます。
羽団扇は大天狗だけが持つ、神通力のある武具のひとつです。
飛行、縮地、分身、変身、風雨、火炎、人心、折伏、等何でも自由自在なのださうです。

MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/29(火) 06:55:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レモンらしくないレモン | ホーム | 赤と黄色のグラデーション>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4198-c7de80fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索