しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

赤と黄色のグラデーション

161128blog (1) 161128blog (2) 161128blog (3) 

紅葉狩りと言へば、カエデのもみぢを見に行くことですよね。
「もみぢ」と言えばカエデ(楓)が代名詞になってゐます。
カエデ以外の木も赤く、黄色く、褐色に色づきますが、これも「もみぢ」です。

ハゼ(櫨)、ウルシ(漆)、ナンキンハゼ(南京黄櫨)、トウカエデ(唐楓)などは赤が見事です。
黄色は無論、イチョウ(公孫樹)、褐色はケヤキ(欅)などなど。
緑地帯の公園に赤と黄色のグラデーションのきれいな「もみぢ」を見つけました。

幹がつるつるで猿が滑ってしまうと云ふサルスベリ(猿滑)の「もみぢ」です。
実際は猿は気にせず滑ることなく、簡単に上ってしまうさうです。
百日紅とも書きますが、これは花期が3か月以上もある花の意味です。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/28(月) 06:29:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<八つ手の花 | ホーム | イチョウ(公孫樹)の絨毯>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4197-d2c1fb81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索