しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

落葉掃き

161126blog (2) 

161126blog (1) 


ウチの前の道はケヤキ(欅)の片並木です。
木目が美しいので、「異(け)やけき木」と呼ばれ、「けやけき」からケヤキになりました。
ケヤキは大木になりたくさんの葉を茂らせますがその分、落葉もたくさんです。

古名はツキ(槻)で、例えば高槻市はかつて高いケヤキが生えてゐた所のようです。
観音の里で有名な長浜市大月町はかつて大槻と書き、ケヤキの古木の多いところです。
山梨県大月市も元は大槻と書き、ここもケヤキにちなむ町です。

そう言ふ話ではなく、ウチの前のケヤキの落葉掃きが毎日大変だという話です。
ご近所も高齢者ばかりで、大量の落葉掻きは重労働過ぎてやっておられません。
ただ、両隣さんが綺麗にすれば、ほって置けず、苦行の成果はゴミ袋5つになりました。


Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2016/11/26(土) 06:59:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<イチョウ(公孫樹)の絨毯 | ホーム | 「もみぢ」の落葉>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4194-6171cf49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索