しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

千里ぎんなん通り

161117blog (1) 161117blog (3) 161117blog (2) 


愛称「千里ぎんなん通り」があっと言ふ間に、黄金色になりました。
府道135号線の亥子谷から桃山台まで2kmほどがイチョウ(公孫樹)の並木になってゐます。
辺りの空気まで黄色い不思議な空間になってゐますので、一度通ってみてください。

前にも書きましたが、歩道にも車道にもギンナン(銀杏)が沢山落ちてゐます。
場所によっては、落ちたギンナンが車や人に踏まれ、潰れて悪臭がするところもあります。
それを踏んだりすると靴にくっついて、家まで臭いを持ち込むことになるので気をつけねばなりません。

イチョウはソテツなどと一緒にとても古く(2~3億年前―古生代べルム紀)からある木です。
人類はホモ・ハビリスが240~140万年前と言はれますから、まさに生きた化石の木です。
「千里ぎんなん通り」の黄葉の見ごろはあと2、3日といふところでせうか。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2016/11/17(木) 06:56:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<グループホーム“T” | ホーム | センリョウ(千両)豊作>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4186-4ef52c11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索