しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

センリョウ(千両)豊作

161116blog (3) 161116blog (2) 161116blog (1) 

年によって違ふのですが、今年のウチのセンリョウの実のつきがとても良いやうです。
日本(主に関東より南)、朝鮮半島、中国、インドなど広い範囲に分布する常緑性の低木で、
センリョウ(千両)とマンリョウ(マンリョウ)は正月飾りに欠かせない縁起木のひとつです。

名前や用途から両者は近い仲間に見えますが、じつは目も科も違う全く別の植物です。
センリョウ目センリョウ科センリョウとサクラソウ科ヤブコウジ属マンリョウです。
センリョウの実は明るい赤、マンリョウの実は小豆色に近い赤です。

センリョウは上向きに実をつけ、マンリョウは下向きに実をつけます。
“実”が下に垂れるのはセンリョウより重いからで、重い方はマンリョウと呼ぼうとなったやうです。
万両箱の方が千両箱より重いといふ連想で昔の人が洒落てつけた名前です。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2016/11/16(水) 06:00:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<千里ぎんなん通り | ホーム | ミニチュア銅鏡作り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4185-7d18c5d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索