しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ミニチュア銅鏡作り

161115blog (2) 
161115blog (1) 
161115blog (3) 

吹田市立博物館は秋季特別展「古代の港か? 祭場か?-五反島遺跡の謎に迫る-」を開催中です。
南吹田の 《 ・・・神崎川沿いにあるこの遺跡は、・・・・弥生時代から近世に至るまでの各時代の遺物が
大量に混然一体となって出土しました。
》 といふ不思議な遺跡です。

瑞花双鳳麒麟狻猊文鏡(ずいかそうほうきりんさんげいもんきょう)といふ
中国製の鏡が出土しました。
めでたい花(瑞花)と二羽の鳳、上に麒麟、下には狻猊(ライオン)の文様がついたものです。
会期中にこの銅鏡を模して「ミニチュア銅鏡を作ろう」といふイベントがありました。

実物の1/3で直径5cm、鋳型に合金を熱して注ぎ、鏡の裏表をサンドペーパーや金属磨きで磨きます。
鋳造に10分、あとはひたすら鏡を磨く作業に1時間ですが、スタッフとしてお手伝いしてきました。
秋季特別展は12月4日までありますから、どうぞ”不思議な遺跡展”にお越しください。


Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/11/15(火) 07:27:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<センリョウ(千両)豊作 | ホーム | ナンキンハゼ(南京櫨・南京黄櫨)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4183-8321a19a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索