しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

山芋のムカゴ

161109blog (2) 161109blog (3) 161109blog (1) 

わが緑地帯の遊歩道のフェンスに山芋の蔓が伸びて絡んでゐます。
蔓にはムカゴ(零余子)がついてゐました。
ムカゴを見つけて焚火で、焼きムカゴにして食べたことを思い出します。

ムカゴは蔓にいっぱいに付き、一つを採ろうとすると、同時にばらばらと落ちてきます。
それで、傘を逆さにして下に置き蔓を揺すって採ったものです。
ムカゴは山芋の他にも、ユリ類やシュウカイドウ(秋海棠)などにもできますが、こちらは食べません。

ムカゴは植物の栄養繁殖器官のひとつで、これを蒔いておくと芽が出てきます。
ウチの秋海棠は、ほとんど落ちたムカゴで殖えて行ったものです。
さて芋のムカゴの方は、ムカゴのおつまみ、ムカゴ飯、ムカゴのオイル揚げなどメニュー豊富です。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。


スポンサーサイト
  1. 2016/11/09(水) 07:00:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「桃栗三年柿八年」 | ホーム | 冬のつつじ(躑躅)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4178-4f13206c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索