しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ツワノハナ(石蕗の花)

161104blog (1) 161104blog (2) 161104blog (3) 

キクに似た黄色い大き目の花の目立つツワブキが咲いてゐます。
少し早いやような気がしますが、ウチに限らずよそでも咲いてゐるのを見かけました。
石蕗の花(つわのはな)」は、初冬(11月8日から12月7日ぐらい)の季語になってゐます。

フキ(蕗)に似た長い軸を持った葉の表面がワックスを塗ったような光沢があります。
そこで「ツヤのあるフキ(蕗)→ツヤブキ」が転じて「ツワブキ」となったと言はれます。
また、厚みのある葉っぱから「厚い葉のフキ→アツバブキ」に由来する、と言う説もあります。

ツワブキは漢字で「石蕗」ですが、地方ごとの呼び名(方言名)がたくさんあります。
「オカバス」「イシブキ」「イワブキ」「ツワ」「オバコ」などです。
島根県の津和野には「ツワの多く生える野」といふ地名説があります。






スポンサーサイト
  1. 2016/11/04(金) 07:56:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<留学生と適塾 | ホーム | カリン(榠樝)の実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4172-ceb5c923
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索