しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

杉の実?

161031blog (3) 161031blog (1) 161031blog (2) 

ヒマラヤ杉といふ名を持ち、見た目は杉ですが松の仲間です。
ヒマラヤ山脈西部の標高1500 mから3200 mの地域が原産地ださうです。
原産地では高さは40 m-50 m、時には60 mにまで成長する大木だとか。
 
日本には明治初期に導入され、公園や学校、大きな庭園に植樹されてゐます。
わが緑地帯にも4~5本のヒマラヤスギが植えられてゐます。
杉と名が付いても、松ですから松ぼっくり(松毬)が出来ます。

この松ぼっくりは樽型をしてゐて、大きく長さ15cm、幅9cmぐらいで立派なものです。
初夏のころは淡い緑ですが、秋になると普通の松ぼっくりのやうに茶色になってきます。
成熟するとバラバラになってしまふので、大きな松ぼっくりを姿のまま手にすることはできません。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。

スポンサーサイト
  1. 2016/10/31(月) 06:41:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アオギリ(青桐)の実 | ホーム | オシロイバナの実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4168-6280c69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索