しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ハナミズキ(花水木)の実

DSCN5940.jpg DSCN5937.jpg DSCN5938.jpg 

ハナミズキの赤い、ナツメ形の実が目立つようになりました。
ハナミズキが別名で本名はアメリカヤマボウシです。
アメリカヤマボウシはアメリカ産のヤマボウシ、ハナミズキは花のきれいなミズキという意味です。

英名はドッグウッド(dogwood)です。
これは木を煎じた液で犬の皮膚病を治療した事にちなむと言はれる説が一つ。
dogは古英語の短剣を意味するdaggeのこと、固い材質で武器などに利用されたといふ説もあります。

街路樹としてベスト5 にはいるほど、日本で人気の高いハナミズキです。
しかし日本に来たのは意外と遅く1915年(大正4年)のことです。
東京市がアメリカにサクラを贈り、その返礼として送られてきたのが最初です。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/10/29(土) 06:47:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オシロイバナの実 | ホーム | シャリンバイの実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4166-8fc1e0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索