しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

丹波黒大豆枝豆

DSCN5846 (600x800)   DSCN5844 (599x800) lloo.jpg 

この季節になると丹波黒大豆枝豆が産地から届きます。
丹波の黒大豆は正月の煮豆用の高級食材ですが、それを枝豆で食べるといふ贅沢な食べ物です。
しかも、黒枝豆の旬は例年10月5日~20日頃で、わずか2週間の期間限定の食べ物です。

シーズンの最初の頃に刈り取ったものは緑あざやかで見栄えが良いものが採れます。
しかし、地元生産農家が好んで食べるのは、シーズン終盤の少しサヤが茶色かかった枝豆です。
写真のやうにサヤも豆も見栄えはあまりきれいではありませんが、コクも甘みも抜群です。

黒豆の枝豆は、当然茹でて食べるのですが、網で焼く食べ方も良いと聞きました。
試しに焼いて見ると、茹で豆よりさらにホクホクして別の食感でした。
産地近くでないと味はへない季節のぜいたく品を、堪能しました。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/10/24(月) 06:56:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホトトギス(杜鵑草) | ホーム | アオサギ(青鷺)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4161-19d67952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索