しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

今、ジョウロウグモが綺麗

161016blog (1)  161016blog (2)  161016blog (3) 

ジョロウグモ(女郎蜘蛛、上臈蜘蛛)は、夏から秋にかけて、大きな網を張るクモです。
緑地帯の森のジョロウグモもそ大きくなって、交尾期に入ってきました。
漢字では女郎あるいは上臈と書きますが、女郎は遊女、上臈は高貴な女性を意味します。

私としては上臈蜘蛛説をとりたいと思います。
雌の腹部には幅広い黄色と緑青色の横縞模様があり、腹部下面に鮮紅色の紋があります。
雌は繁殖期が近づくと体、特に腹部から尻にかけて大きくなり、鮮紅色が一層鮮明になってきます。

メスは体長17〜30mmなのにオスは6〜13mmしかありません。(3枚目の写真、マルの中がオス)
交尾時に雌が雄を捕食してしまう危険があるためで交尾は雌の脱皮直後や食餌中に行なはれるさうです。
雌の体の模様はとてもきれいで、裏と表では模様が違ひます。

MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。





スポンサーサイト
  1. 2016/10/16(日) 05:58:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<また咲きました | ホーム | こんどは絵のグループ展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4153-f21cf3e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索