しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

関西人には貴船菊

161012blog (3) 161012blog (1) 161012blog (2) 

シュウメイギク(秋明菊)は、キンポウゲ科で、キクの仲間ではなくアネモネの仲間です。
本州、四国、九州の山野や里山に自生する毎年花を咲かせる宿根草です。
ただ、日本原産ではなく、古い時代に中国からやってきて、野生化したもの言はれています

古くから日本人に親しまれ、各地でいろいろな名前で呼ばれてゐます。
「貴船菊」「加賀菊」「越前菊」「唐菊」「高麗菊」「しめ菊」「秋芍薬」「紫衣菊」など。
英語ではジャパニーズ・アネモネ(Japanese anemone)と呼ばれます。

関西人になじみのあるキブネギク(貴船菊)の呼称は、京都の貴船で多く見られたことに由来します。
本来の花は八重咲で赤紫色ですが、園芸種では弁数が少ない品種や白色の品種が見られます。
ウチのは白色ですが、もっとたくさん生えてゐたのにとうとう一株だけになってしまひました。




Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/10/12(水) 06:51:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<臭いバス停 | ホーム | グループ写真展>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4149-6162ed13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索