しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

マユハケオモトに花が

161009blpg (3) 161009blpg (2) 161009blpg (1) 

むかしは白粉(おしろい)が主な化粧品で、いまでも芸子さん、舞子さんは白粉を厚く塗ります。
歌舞伎役者もさうですが、首だけでなく顔にも塗るので、余計な白粉が眉につきます。
このとき、眉毛についた白粉を払い落とすのが、眉刷毛といふ化粧道具です。

眉刷毛に似た形の花を持ち、「万年青(おもと)」の葉に似た葉を持つ花が咲き始めました。
オモトとは関係なく、彼岸花(ひがんばな)科ハエマンサス属の花です。
ハマエンサス属は熱帯アフリカ、南アフリカに約60種類が分布する球根植物ださうです。

その中のアルビフロスといふ種がマユハケオモト(眉刷毛万年青)です。
明治初期に渡来し、その形がユニークなところからマユハケオモトという和名がつけられました。
毎年花をつけるでもなく、どちらかと言ふと、我が家では珍花に近く、大事に育ててゐます。




Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/10/09(日) 06:15:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ジュズサンゴ(数珠珊瑚) | ホーム | キツネノマゴ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4146-4b1c827a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索