しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

牛の額

161005blog (1) 161005blog (2) 161005blog (3) 

わが緑地帯に細流があり、その流れいっぱいにミゾソバが咲いてゐます。
毎年ここに咲くので、もう咲いたかと見に行くのが楽しみです。
日本全国の小川や沼沢地、湖岸などに生育する一年生草本ですが、街中で見ることは稀なやう。

かつて、子供たちがおままごとでご飯代わりにした「アカマンマ」と同じタデ科の仲間です。
「アカマンマ」はタデ科イヌタデ属イヌタデの事、ミゾソバもイヌタデ属です。
アカマンマとは似ても似つかぬ可愛い花で、仲間とは思えません。

葉がソバに似てゐて溝に成育するのでミゾソバです。
葉の形が牛の顔に似ているから、別名は「ウシノヒタイ(牛の額)」です。
ミゾソバには花弁がなく、花弁に見えるのは萼で、タデ科植物の特徴の1つなんださうです。。


Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。

スポンサーサイト
  1. 2016/10/04(火) 08:07:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<赤マンマ | ホーム | スイフヨウ(酔芙蓉)咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4140-f0112302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索