しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

キバナコスモス(黄花秋桜)が鮮明に

160923blog (1) 160923blog (4) 160923blog (3) 

そろそろ、コスモスの花が見られるやうになってきました。
近所の教会の前にあるキバナコスモス(黄花秋桜)が、秋になって色を増してきました。
キバナコスモスは、名前の示すとおりコスモスの1種ですが普通のコスモスとは種が違います。

花期が普通のコスモス(秋桜ともよばれます)より早く、7月頃から咲き始めます。
真夏の炎天下でもめげることなく花を咲かせ、特に涼しくなってくると花色が鮮やかに冴えます。
普通のコスモスが日本に来たのは江戸時代末の文久年間、キバナコスモスは大正時代です。

ただ普及したのは、1960年代後半赤色の品種が日本で作出された以降のことださうです。
ですから、黄色だけでなく濃いオレンジ色、朱色のものもあります。
チョコレート色のものもありますが、これは別品種のチョコレートコスモスです。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/24(土) 06:09:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ミズヒキ(水引) | ホーム | 「ひっつき虫」になる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4129-957efbbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索