しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

葛の花も復活

160919blog (2)  160919blog (1) 160919blog (3) 

わが散歩道に紫小紋の帯を敷き述べたやうな箇所があります。
上を見ると高いところに葛の花が咲いてゐました。
今年はあまり咲かないなと思ってゐましたが、暑すぎたのですね。

暑さの峠を過ぎるころから、途端に花が開き始め、例年にないほど花がついてゐます。
葛の葉は、表は緑色ですが、その裏は銀白色です。
風が吹くと大きな葛の葉が裏返り、白く風の跡を示しますが、この風を「葛の裏風」と呼びます。

また、葛が葉の裏を見せるさまを「裏見(うらみ)」と言ひ、和歌では「恨み」にかけて詠まれます。
“秋風の ふき裏がえすくずの葉の うらみてもなほ うらめしきかな”(古今和歌集 平貞文)
蕪村の句に“葛の葉のうらみ顔なる細雨(こさめ)かな”もあります。



Mxi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/09/19(月) 06:44:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バン(鷭)の家族 | ホーム | あいほうぷ祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4124-9c6722c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索