しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

シュウカイドウ(秋海棠)復活

160917blog (1) 160917blog (2) 160917blog (3) 

シュウカイドウ(秋海棠)がなかなか咲かず今年はダメかと思ってゐました。
少し涼しくなってきたと思ったら、ここに三日で急に花が開き始めました。
日本では江戸時代初期に園芸用に持ち込まれた帰化植物で、ベコニアの仲間です。

雄花は上方に正面に向いて開き、中央に黄色く球状に集まった雄蘂が目立ちます。
4枚の花弁のうち実は左右の小さな2枚が花弁で、上下の大きな花弁のように見えるのは2枚の萼です。
雌花は下方に垂れ下がった状態で開き、中央の黄色い雌蕊は3つに分かれ先はらせん状になってゐます。。

秋海棠の名は「……花の色海棠に似たり。故に名付く」とあるやうに秋に咲く海棠色をした花の意味です。
仏像の装身具や、本堂に下がっている、きらびやかな装飾品を瓔珞(ようらく)と言ひいます。
瓔珞みたいに見えるので、別名ヨウラクソウ(瓔珞草)と言ひます。


MxiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/17(土) 05:41:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あいほうぷ祭 | ホーム | 淀川のワンド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4122-426c6097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索