しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

孫のインコ

160906blog (2) 160906blog (3) 160906blog (1) 

次男の家の孫のセキセイインコは、雛の頃から餌を与えてゐるので、完全な手乗りです。
とくに人の頭に載るのが好きで、放すと誰彼構わず頭に止まります。
羽根の色と柄で、ノーマル、オパーリン、レインボーなどといくつか品種があるやうです。

この子はオパーリン種で、頭から背中にかけての縞模様がない品種です。
メスオスの区別は、クチバシの上の鼻の部分にある蝋膜(ろうまく)の色艶でわかると言はれます。
ノーマルやオパーリンの場合、オスのヒナは、蝋膜全体がピンク色ですが、成鳥になると青くなります。

メスのヒナもピンク色ですが、鼻腔の周りがリング状に白く、見た目光沢が少ないさうです。
成鳥になると、白っぽいピンク色や、茶褐色になり、オスのやうに青くなりません。
さてこの子、マメちゃんは、もう少し成長しないとわかりませんが、女の子ではないかと思ってゐます。


Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。

スポンサーサイト
  1. 2016/09/06(火) 06:42:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<キカラスウリ(黄烏瓜)の実 | ホーム | 気の早いドングリ(団栗)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4109-31a8b6c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索