しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

気の早いドングリ(団栗)

160905blog (2) 160905blog (1) 160905blog (3) 

わが緑地帯には何種類かのドングリがあります。
まだまだ木の上で緑のままですが、慌てものが色づいて落ちてゐました。
狭義のドングリはクヌギ(櫟)の実のことださうです。

日本には約二十種のドングリが見られるさうです。
ブナ、クリ、コナラ、アベマキ、カシワなどは落葉広葉樹です。
アカガシ、アラカシ、スダジイ、マテバシイなどは常緑広葉樹です。

殻斗と言ふのは、いはゆる帽子とか袴とか言ってゐる部分のことです。
この殻斗に、棘や毬があるのが、クリ、クヌギ、アベマキ、カシワなどです。
横縞や鱗状なのがアラカシ、シラカシ、アカガシ、コナラ、マテバシイなどです。


MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/05(月) 06:17:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<孫のインコ | ホーム | エノコログサ(狗尾草)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4108-07dd69ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索