しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

エノコログサ(狗尾草)

160904blog (1) 160904blog (2) 160904blog (3) 

緑地帯の原っぱにエノコログサ(狗尾草)が風に靡いてゐます。
今年他の草に負けたのか群生具合がやや寂しい気がします。
エノコログサは「いぬころ草」の意味であり、穂の形が子犬の尻尾に似ているからついた名前です。

英語ではエノコログサを Foxtail grass (狐の尻尾草)と呼ぶさうです。
むかし、知り合いのアメリカ人にウチの柴犬の写真を見せたら、「狐がペットか」と言はれました。
キツネ狩りが好きな欧米人はFovtail に見えるのでせう。

エノコログサは、別名ネコジャラシで猫を遊ばせるのに最適です。
ふつう穂のところは緑色ですが、中には紫色のものもあります。
ムラサキエノコロですが、混生することも多いらしく、一緒になって揺れてゐました。 


MixiTwitterFacebookにも転載してゐます





スポンサーサイト
  1. 2016/09/04(日) 06:12:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気の早いドングリ(団栗) | ホーム | 昼間から、ヤモリが狩に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4107-ed53d13f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索