しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ブーゲンビリアもきれいなのは葉

160902blog (3) 160902blog (1) 160902blog (2) 

ご近所の門の脇に毎年見かけるブーゲンビリアの鉢が置かれてゐます。
二三日前に出てきたのですが、それまでは室内か庭で出番を待ってゐたと思はれます。
いかにも南国の花らしいあでやかさで咲いてゐます。

原産地は、中央アメリカ及び南アメリカの熱帯雨林です。
実際の花は中央部にある小さな3つの白い部分で、先端が開いた筒状の部分です。
昨日のショウジョウソウ(猩々草)と同じく、花びらに見えるのは苞と呼ばれる葉の一部です。

さらにこの花は、実は3輪が集まって、それが1つの花のようになってゐます。
ブーゲンビリアは、オシロイバナ科の熱帯性の低木です。
和名はイカダカズラ(筏葛)、ココノエカズラ(九重葛)ださうですが、初めて聞きました。



Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/09/02(金) 06:51:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<昼間から、ヤモリが狩に | ホーム | これはショウジョウソウ(猩々草)だとわかる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4105-8ecfab5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索