しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

再度、モミジアオイ

160824blog (2) 160824blog (1) 160824blog (3) 

8月8日に紹介しましたが、その後もアオイ科のモミジアオイ(紅葉葵)が次々ぎ咲いてゐます。
夏の強い日射しが好きらしく、陽に当たると緋色が一層鮮やかになります。
余りにもスカッとして見事なので、もう一度登場願いました。

朝起きると、レースのカーテン越しに紅葉葵、別名コウショクキ(紅蜀葵)が見えました。
今日も咲いてくれたと、カーテンを開けると、直径20cmほどの五弁の花が目に飛び込んできました。
朝咲いて夕方には萎みますが、昼間は太陽に負けずに精一杯輝いてゐます。

ブラシのやうな蕊はアオイ科共通の特徴ですが、モミジアオイは顕著です。
蕊の軸が特に細く長く、その先に試験管ブラシのやうな雌蕊と雄蕊がついゐます。
葉は3裂または5裂し、細い楓の葉に似てゐるので、モミジの葉を持つアオイ科の花です。




Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/08/24(水) 06:35:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クズ(葛)の花 | ホーム | ワタが咲く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4096-70b0f82a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索