しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

フウセンズラ(風船葛)

160820blog (1) 160820blog (4) 160820blog (2) 

つる性の一年草でまきひげを出し、フェンスや他の植物に絡ませるので、名に「葛」が付きます。
夏に目立たない緑がかった白色の小さな花を咲かせます。
その後にできる紙風船のような形をした袋状の果実が可愛らしくユニークです。

内側はホオズキのように空洞になっており、最初は明るいグリーンで熟すと茶色に変わります。
ひとつの果実からタネが3つとれます。
熟したタネは全体が黒くハート型の白い模様ができるとても可愛らしい姿です。

似た植物に、 フウセントウワタ(風船唐綿)がります。
唐綿と言うだけに晩秋にカパッと割れて、中から綿毛とタネが出てきます。 
風船葛はムクロジ科、こちらは、ガガイモ科です。



Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/08/20(土) 06:05:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ホワイト・ジンジャー | ホーム | ノキシノブ(軒忍)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4092-6fd7b233
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索