しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

ノキシノブ(軒忍)

160819blog (1) 160819blog (2) 160819blog (3) 


暑い日が続き、からからと思いきや、激しい夕立も度々あり、緑地帯の植物は元気です。
苔やらシダが木の幹に着生して緑みどりしてゐます。
まるで屋久島の風景のやうにみえますが、街の傍の小さな森、わが緑地帯の景色です。

ことにアメリカフウ(楓)の幹は見事に苔生してをり、いかにも涼し気に見えます。
とくにシダ(羊歯)の一種で軒下などにも生える着生植物のノキシノブ(軒忍)が元気です。
着生植物は、土壌に根を下ろさず、他の木の上、あるいは岩盤などに根を張り生活する植物です。

土が無くても堪え忍ぶといふ意味で、古くはシダをシノブと呼んでゐました。
寄生植物とは違って、くっついている植物から栄養を奪い取ったりはしません。
乾燥すると、葉は内側に巻いて細くなってよれよれになってしまいます。




Mixi、Twitter、Facebookにも転載してゐます。




スポンサーサイト
  1. 2016/08/19(金) 06:20:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フウセンズラ(風船葛) | ホーム | ジンジャー・リリー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4091-67b9827d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索