しゅん吉の”つれづれなるまま”

三男の嫁もすなるBLOGといふものを 吾もしてみむとてするなり。

@Shuntajiriをフォロー

当たり年

160813blog (3) 160813blog (1) 160813blog (2) 

この光景は葡萄畑ではありません。
[千里ぎんなん通り]の並木のイチョウ(公孫樹)の実です。
当たり年と言ふのがあって、今年はそれに当たるのかも知れません。

府道135号線、桃山台から亥子谷に亘って2km近い公孫樹の並木があります。
バス通りの両側に植ゑられてゐて、秋になると黄金街道と呼ばれる千里の名所です。
また晩秋には落ちたギンナン(銀杏)が道路脇を埋め、バス待ちの時など大変臭います。

まさに鈴生りとはこのこと、それにしてもこんなについてゐるのは、何年振りでせう。
ギンナンは雌木にしかならないので、並木の全部ではありません。
公孫樹の寿命は1000年ださうですが、木がお疲れ気味に見えるのは
生りすぎからでせう。


MixiTwitterFacebookにも転載してゐます。



スポンサーサイト
  1. 2016/08/13(土) 06:09:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<墓参り | ホーム | 枝つきホオズキ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://stajiri1123.blog20.fc2.com/tb.php/4085-9987bcd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

☆☆

コメントありがとう。

ご訪問カウンター(06.02.04~)

リンク

カテゴリー

最近のトラックバック

プロフィール

しゅん吉

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索